VOL.97 ほくろ

わたしの体のそれを指し、これなあに?と興味をしめして覚えたほくろ。

自分には無い、無いと欲しがっていたようなのだが、ほくろ第一号が発見された。
ひじの近くに。

「ちっちゃいよー!」
だってさ。