iPhoneケースやっときめた

悩んでいたiPhoneケース。

これ、という決定的なものが見つからず、GIORGIO FREDONで落ち着きそうだったところにFRESH FIBERのmacedonia。

Cote & Cielのバッグを輸入している会社のカタログをめくっていて発見したもの。

FRESH FIBERは、3D造形という技術をつかってデザイン性の高いスマホやタブレットのケースを作っている会社。

色は、他にも赤、黒、グレーがあって、赤好きとしては赤といきたい所だけど、黒ベースに赤というダークサイドな配色になるので、避けて白。

サンゴのような、妙に生物的な感じのするキモさがあって面白いし。

見た目だけでなく、形も材質もともに持ちやすさを考えて作ってあってとても持ちやすくなった。

角を丸くして衝撃を分散させることも考えられているらしい。

当初考えていた予算以上の物だけれど、満足度は高い。

freshfiber2

ザラザラっとした手触り。これがすべらなくてよろしいし、妙に触り心地がいい。

freshfiber3

これ、どうやって作っているのだろう。

freshfiber1

箱に書いてあったお手入れのメモ

CARING FOR YOUR CASE

Colored cases can be cleaned with a gentle scrub with soap and water.

Grey and White Cases can even be put in the dishwasher.

For some phones with plastic backs , marks may appear due to the soft plastic: common household rubbing alcohol(98% Isopropyl alcohol) will easlly get rid of those.

洗えるよってことのよう。

広告を非表示にする