読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を一緒に見る

とても子供らしい、ある朝のかわいいやりとり。

「パパ、きょういっしょにコッシーのゆめ、みちゃったねー!」

「ええ~?パパ、見てないよ?」

「なんでよ!みたでしょ!パパもいたじゃん!す~ごいおおきいコッシーだった~。」

高校生の頃だったか、大昔の日本では、自分の夢に出てきた人は、自分のことを想っているのだと習った記憶があるけれど、一緒に見ているなんて素敵な発想。
とりあえず、否定しないでおいた。

一緒に見れたらいいなあ~