ねえ、結婚しない?

四人で歩いていた時のこと。
(厳密には歩きは、大人だけだが)

「ねえパパ、⚪︎⚪︎ちゃんがおっきくなったら、結婚しない?」
とプロポーズされたので
私が「いいよー」と答え、ワイフが「じゃあ、お母さんはどうしたらいいのかなあ?」と言うと、
「お母さんは、おじいちゃんと結婚すればいいよ。」と。

もうすぐ四歳になるガールのこの発想!
そして、自分はパパと結婚するんだから、母親はその父親と結婚すればいい、という形で、人の関係性を理解して応用したことに大そう感心してしまい、完全に滞っているブログに記録しておこうと思ったわけです。

以上、
このところ、すっかり一緒の布団で寝ることが定着してしまっている私でした。