くつした

いろいろと、神経質なむすめ。

靴下が、特にもんだい。

長さの具合とか気に入らないとたいへん。

靴を履く前は、まず靴下をぎゅっとあげる。

保育園で、上履きに履き替える時も、靴下をぎゅっとあげる。

また、お外に出る時も、靴を履く前に、靴下をぎゅっとあげる。

車にのって、チャイルドシートに座ったら、まず靴下をぎゅっとあげる。

 

今朝、だしてあった靴下が気に入らなかったのか、ぐずぐずぐずぐず。

パパは、いらいらいらいら。

もうこの靴下は、嫌がって履かないんだからいいやと思って、頭にきたので、ゴミ箱へポイして、「自分の好きな靴下とってこーい!」と怒鳴りました。

 

今日は、順調に家を出られる。

今日は、順調に家を出られる。

結局、何かが起きる。

結局、何かが起きる。

 

そんなこんなで、おねえちゃんが叱られてわんわん泣いている時の1歳ボーイが面白い。

パパの足の間に顔をつっこんで、パパの爪に書いてあるアンパンマンを指さして「あんぱんまん!あんぱんまん!」と叫んだり。

布団の上で、まくらに顔をうずめておきあがる動きを繰り返したり。そんな様子がかわいい。

思わず笑いそうになる。

この子は、思わず笑いそうにさせることにかけては、生まれ持って天からさずかって生まれてきた。

 

「あのさー、この靴下、もう履かないでしょ?」

「うん」

「だから捨てたんだけど、いいよね、捨てて。」

「うん、でも、誰かにあげたらいいんじゃない?」

 

ということで、ゴミ箱から回収して、洗濯へ。

一回、ゴミ箱へ投下しましたが、誰か友人のところへ回します。

もらってね。

 

ゾゾタウンで、一足、長めのやつを注文しました。

  

instagramより

http://instagram.com/p/qtO9I_LSyK/

この前、部屋の隅でこそこそ色鉛筆で塗ろうとしていたので、マニキュア塗ってあげた件。こういうことはやらせてあげてしまえば、外で変な悪さはしないだろうと考えている。

 

広告を非表示にする