お菓子を断って半年

不定休というか不定期開店なランチを逃す

どうも、ドリーです。先日、寿司処Sっていうお寿司屋さんのランチに行きたかったのですが、、、、、、、
ランチは12時開店ということで確実に食べたかったので11時50分頃にお店に到着。2Fにあるお店、階段をあがるとシャッターが閉まっていたものの、準備中の札は脇に置いてある。

我々の前に二人連れがいて、その人に聞かれた「今日やるんですか?」。

知らんがなと思いつつ「やらないかもしれませんよ。そんなことがネットに書いてあった気がします。」と答える私。

いやそうなんです。なんかチラっと見たんですよどこかで。前日に電話で確認するべきでした。

12時が過ぎたので、シャッターの前で電話してみると、留守電に。

まさか開店直前に留守電にするわけがない。

しかも準備中だったとしても、お店の人もシャッターをあけて店内に入るっぽい構造に見えるし、配送されたおしぼりも店の前に置かれたままだ。開店時間になってもおしぼりが置かれたままのわけがない。

あーあー

なんで前日に電話しなかったんだろうなあ。毎日バタバタしすぎだなあ。

そのあと代官山あたりに行く予定だったので、中目黒で探すか?という流れにもなったけれどいきあたりばったりで寿司屋には入りたくないので、目黒のアトレにある緑寿司がやってる回転すしに行きました。連れは行ったことないからまあ、経験としてもいいかなと。もうお寿司以外は考えられなかったし。

連れはコハダが美味しかったっていってくれたし、私は海老が美味しかったし、こういうお店があるんだよと教えられたから、まあ良しです。

ミケランジェロ

目黒駅前のタクシー乗り場から、槍が先の交差点を曲がって信号ひとつこえてすぐあたりで降りたらピッタリ千円!!
そんなタクシー料金は、生まれて初めてな気がします。
 
代官山の蔦屋ってこんなところだよって社会科見学に連れていきました。2Fのカフェでは、えらい低いソファでテーブルはさんでお茶してるじいさま三人衆(けっこうオシャレ)が愉快でした。一人一人の距離があってすごい話しづらそうなんだもん。耳遠くないの?的な。
 
蔦屋をぐるっと一周して、ミケランジェロへ。
「ケーキ食べるの?」「うん、たべる」などというやりとりをしつつ席に座り、ほんの小さな小さなスイッチが押されたんだと思います、いやこの店にたどりつくまでの一歩一歩がミニスイッチだったのでしょう。
ミケランジェロといえば、カプチーノ。私の脳みその回路はそうなっているのですが、パラパラとメニューを見るとメッツォメッツォがあるではないか。これはセガフレードでしか飲んだことがないけどセガフレードでは逆にこれしか飲んだことない好きな(アンチ砂糖ライフの前は好きだった)飲み物。
いや、でも今日はカプチーノだし、ケーキにメッツォメッツォじゃ、さすがに砂糖を取り過ぎだからやめよう。(あれ?完全にケーキ食べることにしている人の発言...)
「ご注文お決まりですか?」
「えーと、じゃあカプチーノと、ティラミスで。」
 
・・・・・・・・・。
 
ここ1カ月間くらい自分のなかで、砂糖断ちの精神力が、こそこそとさらさらと崩れかかっているのは分かっていたのですが、ランチに満たされなかった感などなどあいまってあっさりと注文してしまいました。
 
ちなみに、たいへん美味しゅうございました。
お菓子断ちをはじめてから、時々いただきものを味見する程度には口にしていたのですが、そのたびに「甘いっ!」というのが第一声だったのですが、このティラミスは、しみこみました。連れが頼んだクレームブリュレミケランジェロのメニューは、イタリア語のカタカナなので、クレームブリュレはカッコ書きにしてあって、クレマカタラーナと書いてありましたが)も、とても美味しかったです。代官山へ行った際にはどうぞ足を運んでみてください。ちなみにここは、日本バックギャモン協会が毎週火曜日にバックギャモンナイトを開催しているカフェで、その情報経由で知った友人が教えてくれたカフェなのです。
いつかその奥にあるASOにも行ってみたい気がしますが、今のところ身分不相応なので自腹では行きません。(誰かが連れて行ってくれるという意味ではないですが) こういうところは、背伸びをしたりお財布にハッパをかけて気合いをいれて行くと貧乏くさくなるからです。財布の中身だけじゃないんです。身なりや雰囲気の場違い感が際立つんです。
 
でも、食事してみたいナー!
 
隣には、聖林公司が経営する内装が紫色のパン屋があります。以前ネットで知った時には気になったパン屋ですが、紫色の内装で食べ物を売るという感覚への違和感がぬぐえないのでこの店には入りません。中目黒にも一軒あります。
 
聖林公司といえば、ハリウッドランチマーケットのHの刺繍がしてあるカットソー?とTシャツが欲しいです。紺色をもっていますが、色落ちしてみすぼらしくなってきました。半そでは持っていないので欲しいです。でも高いです。さようなら。ハリウッドランチマーケットの店先に置いてある爬虫類のオブジェには、いつもビクっとします。
 
では、最近見つけた動画でさようなら。
わたくしは、roberta flackが歌う the first time ever i saw your faceという曲が大好きなのですが、たぶんこっちの方がこの曲の元々の姿なんだと思います。
これはこれで、けっこう好きです。曲がいいんだなあ。
いちおう、Roberta Flackのやつも貼っておこうと思ったのですが、教えたいバージョンのが見当たらないのでやめておきます。
これは、寝る前に毎晩のようにヘッドフォンで聴いた時期があります。

これに入っているバージョンのやつです。イントロのベースを聴いただけで入り込めちゃうやつです。  ファースト・テイク

Ciao!!