読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レゴ記 犬と猫のオリ

6歳ガールの作るレゴには必ず状況設定とか意味があって説明してくれます。
子供の頃に空想が楽しかったことを思い出させてもらって頭の中がリフレッシュするし、また感心もします。「あれ?自分もこんなに考えてレゴで遊んでいたっけ?」と。

レバーを左に倒すと猫の扉が開いて右に倒すと犬側が開くんだって。
とにもかくにも、その内容よりもそれを話してくれるむすめの様子がかわいいし、聞くのが楽しいです。

f:id:dorymogy:20160905125521j:image この人はシェルのやつです。
f:id:dorymogy:20160905125533j:image
f:id:dorymogy:20160905125543j:image