開幕 at 三ツ沢 カズ50歳

1-0で横浜の勝ち

 

横浜FCを観戦し始めて何年目だろうか

柏にフランサがいた最後の年か、その前からだ。

合計で10回も観ていないが。年に一、二回三ツ沢でのサッカー観戦を楽しんでいる。

 

今日の試合は初めて観る質感だった。

今までの横浜FCとは違う、次に希望を持てるようなチームに変わっていた。

特にイバというフォワード選手は今までのレベルとは違う。(去年から在籍らしいがイバを去年は観てない。去年の開幕あたりは観戦した気はするが。)

もみ合いながら足を伸ばして柔らかなトラップからのボールキープ、柔らかな足の裏でのボール引き寄せ、丁寧なフリーキック、ボールを持つ前から周りを見てすぐにパスがだせそうな感じ、などプロっぽい質の選手だった。 

それからジョンチュングンという新加入の選手は若くて早くてしなやかで、ガッツがあって将来性を感じた。ポジショニングもいい気がする。

 

相手チームは、長野県から大勢のサポーターが来ていてすごかった。ゴール裏だけじゃなく普通の自由席のところまで半分埋まっていた。

すごい

演奏がサンバ系でこれまた良かった

遠くまで良く通る心地よい太鼓のサウンドだった。

 

 

満員の三ツ沢は、初めてだった。

 

カズは50歳の誕生日

スタメンで後半の途中まで出場

シュート一本

スターのすごさ、カメラの数

カメラマン20人以上いたんじゃないかしら

プロとして見習うところは数知れずでしょう

人気商売ですから

新しい横浜を見れた記念に今日のパンフレットはとっておきます

 

お出かけさせてくれた家族に感謝

f:id:dorymogy:20170226225711j:image

試合後なので少し減ってしまってるが、松本の緑色で埋まっていたスタンド。

f:id:dorymogy:20170226231543j:image 

カズを囲むカメラマンたち

一人のカメラマンの撮った写真を何人の人が見るのだろう。そう考えるとものすごい影響力。

f:id:dorymogy:20170226231604j:image