子供たち LIFE AND KIDS

パパです。共働き子供二人のライフスタイル。

たべかた

ひとりで昼食をとっているときに視界にかわいい人がいてなんとなく眺めていたけれど、品のない咀嚼をし始めたので、もったいないと思った。

 

でも、きれいに食事することを教えるのは難しい。

だって、7歳ガールに箸の持ち方も未だにきちんと教えられていないから。

けど、きちんと身につけてやらないと。4歳ボーイもすぐ行儀の悪い食べ方をしてしまう。

 

自分は大したことは教えられないが、人と一緒にいて気持ちのよい人、少なくもと不快ではない人間に育ててあげたいと思っている。

 

おしゃれと同じ

まず1stステップは、他人が不快ではないこと。よくをいえば気持ちよいこと。つまり清潔感だとか場にあっている服装だとかを着こなせること。そのステップ抜きに、洒落をかますことはできない。

その次に、「おぉ、それいいね」「あ、それかわいい」とかっていう洒落やこだわりを見せるのがおしゃれだよ、と。

ぶっとんだ格好をカッコよくできる人と、ただめちゃくちゃな格好にしか見えない人との違いは、きちんとした格好もできるかどうかだよ、と。

 

そうしないと損をしたり、いい出会いを逃すかもしれない

この人を連れて食事に行きたいな、この人と街を歩きたいな、と思って貰えるか否かは、その他の細かい人付き合いの物差しになると思う。

広告を非表示にする