子供たち LIFE AND KIDS

パパです。共働き子供二人のライフスタイル。

中古スピーカーを買いそうになるも手を引く ヤフオク

クオードの11L Classic Signatureっていうブックシェルフ型スピーカーがずっと欲しいんです。
数年前に新宿ヨドバシカメラで出会って以来。

11L CS | Rocky International

KEFのスピーカーを聴いてみたくて、新宿のヨドバシカメラで聴かせてもらうよう頼んだら、スピーカーを切り替える直前に一瞬流れた音が良すぎてKEFどうでもよくなっちゃって、「すいません、いま一瞬かかったスピーカーどれですか?」と。それがクオードだったんです。

でも自分には価格が高い。

ピアノ塗装仕上げ(こっちが欲しい)で11万円弱
ピアノ塗装無しで8万円弱

これを高いっていう時点で、他の機器も同レベルをそろえられませんと宣言しているのと同じなわけで、ほんとは買うべきじゃないんだろうが、そんなこと知らん。出力がしょぼくたっていいスピーカーはいい!

しかも生産終了のことを考えるとどんどん欲しさはつのる。

それで、ヤフオクとかメルカリとかでしょっちゅう検索しちゃうんですが、時々出品されるのです。

だがしかし、だいたい「状態いいです、本体に傷がちょっとあります。」という説明なのですが、みんなコーンのエッジ(音がなる丸い紙の部分と箱のつなぎめ)が劣化しているように見えるんです。実際もんだい、数年でエッジが駄目になるなんてことはないと思うんです。よほどの使い方をしなきゃ。だけど気になるよねー。安くない買い物だし。

余談ですが、実家にあったJBLのちょーでっかいスピーカー(高さ1Mくらい)のエッジがボロボロになった時は修理に相当お金かかったようです。数万円じゃ済まなかったんじゃないかなあ。うちの親は、なんで狭い家にあんなに巨大なスピーカーを買ったのでしょう。一瞬たりとも本領を発揮したことはないであろう。

 それで、最近、2つ出品されていて、1つはピアノ仕上げ(これを書いてる今はまだ出品されてる)、1つはマット仕上げ。

このマット仕上げがお手頃な価格だったのです。即決4万円で出品価格は3万円くらい。

マット仕上げだけど、これは、買いかも!と思ってワイフに相談して、半分くらい家計で出して、半分は自分のお小遣いで、みたいに考えていたんです、が。

パソコンでよーく見てみると、エッジの色が均等ではないのです。そして、商品説明にエッジのことが言及されていない... これは気になっちゃう。気になっちゃう。

冷静に考えて、「スピーカーってやっぱり消耗品の塊だよねえ、そうだよねえ。自分でメンテナンスできないよねえ、うん。新品買うべきだよねえ。新品買えないような人間は買うべきじゃないんじゃないの?家でいつ音楽きくの?きく時間あるの?」と見えない自分と相談ループ。

 それでーまあ、車の方にお金使ってしまって懐具合もさみしいですし、見合わせましたって話です、はい。

 

 いやー、ほんとにいいんですよ。
あの時、ヨドバシでかかってたのはジャズでしたが、もうドラムのシンバルの音がぜんぜん違いましたわ。やばかったです。マランツの多分20万円くらいするアンプで鳴らしてたんですが、たしかDENONの5万くらいのやつに切り替えてくれて、それでもぜんぜんばりばり良かったです。

クォード スピーカー(2台1組) ピアノサペリマホガニー 11L CS PM

クォード スピーカー(2台1組) ピアノサペリマホガニー 11L CS PM

 

 その頃、ちょうど「小さい子供がいて、いたずらされるの怖いんですよ。天井から釣れないかなあと思って。」ってことでJBLの安いスピーカー聴かせてもらってたらぜんぜん良くなくて、かなり小型だけどいい仕事するスピーカーとして提案してくれたワーフデールも良かったです。(吊ることはお勧めしませんが!と断りつつ勧めてくれた)身の丈にあったスピーカーとしてはそちらにするべきかなあとも思っています。もっともさすがにボーイも4歳になったので壊されることはないと思いますが。
でも、やるなと言ったことを全部やるからなあ。