子供たち LIFE AND KIDS

パパです。共働き子供二人のライフスタイル。

水槽 難しいループに陥った

シンプルにいうと生き物の濃度が高い問題

スネイルの繁殖は、見た目的にもうっとおしいし、生き物増えすぎで水質が悪化してきてる感があるのと藻じゃなくて草食べちゃってない?という状態だったので、スネイルを食べる、アベニーパファーをチャームで購入。結局いつでもチャームYahoo!ショッピング店を利用。

チャームすごいがんばってる。

ループの始まり

スネイル、予想以上に、完全に駆逐された。アベニーパファーがスネイルを食べるのを一度も目にしていない。警戒心が強い模様で水槽を覗いている時には何もしないし、貝を狙っている様子を撮ろうと近づくとすぐ逃げる。

とにかく、スネイルが完全に駆逐された。

そしたら、草に藻が一気に発生。

ある程度は予想していたけど、うちの45cm水槽を3匹のエビじゃ追いつかない。

スネイルって見た目悪いけど、活躍してたんだ。

またまたチャームでお買い物。こんどは、ミナミヌマエビ10匹とヒメタニシ5匹。

ヒメタニシは大きいからやられないだろうと思ったら逆だった半日で4匹死んだ。午前中に水槽に入れて、夜みたら4匹死んでた。

でかいから逆に身の露出が多くてやられた模様。見てると、アベニーパファーが狙っているのみならず、プラティがついばんでいた。

生き残るは、30cm水槽の頃から生きている石巻貝1匹のみ。どうやら石巻貝は1cm弱だし身の露出がないから食べられずに済んでいるんだ。アベニーパファーはいつも近くで狙ってるけどずっと生き残っているのがその証拠だろう。

 

結論
藻はミナミヌマエビに頑張ってもらう。
ガラスのコケ対策は、石巻貝を追加する。(最近買いすぎだからちょっと先延ばす...)

チャームに石巻貝だけ適量で売ってたかどうか問題だ。ひとくちで石巻貝といってもいろいろな種類があって、カラフルなやつは嫌い。サザエみたいな形をしたやつだけ好き。追加するならそれ。

f:id:dorymogy:20180503111004j:image

⭐︎iPhoneMacの間でair dropが全然機能しなくてイライラする。