子供たち LIFE AND KIDS

パパです。共働き子供二人のライフスタイル。

チョコミントアイスナンバー1 ガリガリ君リッチ

ずーっと前から、アイスクリームといったら、チョコミントか抹茶味が好きだったけど、チョコミントってサーティーワンで時々食べられるくらいの味だった気がする。たぶんセブンティーンの自動販売機にはかなり前からあったけど10年位前までは知らなかった。セブンティーンの自動販売機そのものを利用したことがなかったからだ。チョコミントが好きならセブンティーンは美味しいよと教えてもらったから。

何故かここ近年、チョコミント製品が異常に増えている感がある。それでも後味が変なチョコミントアイスとかちょいちょいあってガッカリすることも。そんななかで遂に出たガリガリ君リッチからのチョコミント。友人のツイートで知った。

今まで食べたことのあるチョコミント味のアイス菓子のなかでは一番美味しかった。なんだろう、あれは。あっという間に食べてしまった。

何が美味しかったのか考えるにはもう一本食べねば。

そして、固定メニューにしてくれーーーーーー。

ガリガリ君リッチって、すぐ変わっちゃうじゃん。

永遠に販売してほしい。

そしたらクソジジイになっても食べるから。頼みます。

赤城乳業さん頼みます。お願いします。

www.akagi.com

 

このチョコミント赤城乳業だったのか。だったらミントの原料は持っていたんだ。

いつでも作れるんだ。継続可能だね!!!!!!!!!!

 

www.akagi.com

 

 

 

おかしなカキ氷 ガリガリ君 ソーダ色

おかしなカキ氷 ガリガリ君 ソーダ色

 

 

パルで買ったブラック缶コーヒー

けっこうイケた

アイスコーヒー1リットルのパックだと大きくて困るんだよね。

あんまり美味しくないし。

大井川系の伏流水ってことで、伏流水自体は、どれほどこされてるのかよくわかんないからそんなにそそられないけど、(だって川の水ってきれいじゃないんじゃない?)水にこだわってるということ自体はやはり美味しさに繋がると思う。メーカーとして。

 

缶コーヒーにありがちな雑味がなくてよい。

サンパウロコーヒーという会社

 

パルシステムで再注文しようとするが、今回は扱いナシ。残念。パルシステムはこれが不便。リピートしようとしても無いってことが多い。

f:id:dorymogy:20180513202946j:image

f:id:dorymogy:20180513202951j:image

水槽 難しいループに陥った

シンプルにいうと生き物の濃度が高い問題

スネイルの繁殖は、見た目的にもうっとおしいし、生き物増えすぎで水質が悪化してきてる感があるのと藻じゃなくて草食べちゃってない?という状態だったので、スネイルを食べる、アベニーパファーをチャームで購入。結局いつでもチャームYahoo!ショッピング店を利用。

チャームすごいがんばってる。

ループの始まり

スネイル、予想以上に、完全に駆逐された。アベニーパファーがスネイルを食べるのを一度も目にしていない。警戒心が強い模様で水槽を覗いている時には何もしないし、貝を狙っている様子を撮ろうと近づくとすぐ逃げる。

とにかく、スネイルが完全に駆逐された。

そしたら、草に藻が一気に発生。

ある程度は予想していたけど、うちの45cm水槽を3匹のエビじゃ追いつかない。

スネイルって見た目悪いけど、活躍してたんだ。

またまたチャームでお買い物。こんどは、ミナミヌマエビ10匹とヒメタニシ5匹。

ヒメタニシは大きいからやられないだろうと思ったら逆だった半日で4匹死んだ。午前中に水槽に入れて、夜みたら4匹死んでた。

でかいから逆に身の露出が多くてやられた模様。見てると、アベニーパファーが狙っているのみならず、プラティがついばんでいた。

生き残るは、30cm水槽の頃から生きている石巻貝1匹のみ。どうやら石巻貝は1cm弱だし身の露出がないから食べられずに済んでいるんだ。アベニーパファーはいつも近くで狙ってるけどずっと生き残っているのがその証拠だろう。

 

結論
藻はミナミヌマエビに頑張ってもらう。
ガラスのコケ対策は、石巻貝を追加する。(最近買いすぎだからちょっと先延ばす...)

チャームに石巻貝だけ適量で売ってたかどうか問題だ。ひとくちで石巻貝といってもいろいろな種類があって、カラフルなやつは嫌い。サザエみたいな形をしたやつだけ好き。追加するならそれ。

f:id:dorymogy:20180503111004j:image

⭐︎iPhoneMacの間でair dropが全然機能しなくてイライラする。

 

 

ガーベラ

f:id:dorymogy:20180426075729j:image

 

去年、母親に持ってきてもらったガーベラの鉢。

枯れた部分だけちぎってあとは放置していたけど、また咲きました。

なぜかチャイブの芽もでてます。

細いネギみたいなやつがそれ。たぶんチャイブ。

去年タネを蒔いたチャイブは、結局花は咲かなかったです。また生えたってことは、去年は発芽しなかった種なのかな?

今年は咲いてほしいです。

 

 

タキイ種苗 ハーブ チャイブ
 

 

 

絵が実物になった初めてのモノ ♥タッセルボーイ♥

何年も何年も前に注文したタッセルボーイ。(当時は、メールで注文した)
あの頃はまだこんなかっこいいサイトもなかった。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

TASSEL BOY

上の輪になっている部分がちぎれてしまい、直したいと思いながらもずるずるとジップロックされて抽斗のなかにしまわれていた。ふと思い立って、メールをほじくり連絡してみた。(Gmail、便利だった。今メインで使っていないけど検索が便利で見直した。)嫌な予感は的中、修理は無理だった。できたとしてもゼロから作るのと同じような大がかりな修復かもしれないと思っていたから仕方ないですよねと納得。

タッセルボーイさんと、そういうやりとりをメールでしている時、ふと思いついた。

「むすめにオーダーさせてあげようかな。」

むすめが園児の頃は「パパと一緒にケーキ屋さんをやるんだ」と言っていたけれど、小学生ガールになった今は、服をデザインして売りたいと言っている。学童では、お友達と一緒にもっぱら自由帳に服のコーデを描いて帰ってくる。

ある時「でも、ほんとにお洋服って作れるのかなあ。」とつぶやいていたのが耳に残ってもいた。自身で夢だと言っておきながらも、どこか「夢」として掲げることが目的みたいな、先生に言われてやる遊びみたいな感覚もあるんだと思う。

「これは、なんちゃらザニアに連れて行って、アルバイトの体験みたいなことをさせるよりも、ずっとずっと教育としても体験としてもいいんじゃないか?小1でものづくりの工程を体験したら基礎として身につくよね。体験が一番だよね。ちょっとしたデザイナー体験だよね。」と考えた。そう考えたら費用としても高くはない。

まずパパの物をみせて、それからタッセルボーイさんのInstagramを見せて、色々と自由に作れることを分からせて、では絵を描いてごらん?と。何しろ共働き家庭は、子供も家での自由時間は少なく、何日もかけて少しずつ完成させた。たしかパーツの説明は、自分で勝手に描いていた。

パパとしてアドバイスしたのは、「ちゅうもんしょ」というタイトルと、名前を書かせたこと。つまり、様式を整えるとそれっぽくさせた。

それを、iPhoneで撮ってGmailで(今回Gmail推し)送り、届いたのがこれ。残念ながらInstagramで見た飾りの部品は特別なもので、実現は不可能だったけれどその他はほぼ再現していただけた。

親バカかもしれないけれど、小1でなんでこんな配色のセンスがあるのか不思議。

https://www.instagram.com/p/BXh9tHUlIrO/

最近はデザイナーになりたいっていってる7歳ガールに #tasselboy オーダーを体験させてみました。ありがとう!

ゴールド清算

子供用に

将来的に突然のちょっとした出費とかのために

書くのは恥ずかしい金額で金の積み立てをしてたけど

自分が金欠になって解約した

 

ただ、金(ゴールド)が好きだから現金で積み立てておくより楽しいかなと思ってゴールドにしてた

結果として

積み立て手数料の分がただマイナスになったみたいな形で終わった

つまんないの

 

 

 

J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲(81年デジタル録音)

J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲(81年デジタル録音)