子供たち LIFE AND KIDS

パパです。ほとんどママですけど。共働き子供二人のライフスタイル。

HELLO HELLO Bonjour Ciao!

お気に入りの八百屋さん行ったら早仕舞い

f:id:dorymogy:20201202003704j:image

おっとっと。

はるばる訪れた八百屋さん、火曜日も午前でおしまいでした。

欲しい野菜を言って、出してもらう方式の八百屋さんです。

週に一回は行くし多い時は二回行きます。

チャリかバイクか車で。

れんこんと、長芋と、キャベツと、長ネギと、マークインを買いたかった!

またいきます。

デンタルフロスは重要

やってしまった

考えたこともなかったけれど、虫歯ができるとしたら一番嫌な場所。

前歯の間。(しかも上の歯)

どうも、数日間ほど口臭がおさまらないような感じがしていて、いよいよこれはトラブルかもしれないと、半年、いや10ヶ月以上ぶりにデンタルフロスで掃除をしたところ、発見してしまった。

冗談前歯の間に茶色いシミとフロスがひっかかるガタガタ感。

それから2番目とヤイバの間。

このブログでも度々申し上げている通りの潔癖症の私は、潔癖症とコロナ禍が掛け算されて、自分の指を口のなかに突っ込む抵抗感(というより不快感)から、デンタルフロスをさぼっていたのだった。

一日か二日逡巡したのちすぐに予約し、歯科医院へ。

(そうこうしているうちにcovid-19の第三波はどんどん激化)

 

結果的には、初期虫歯で削るに相当しないレベルだったので本当によかった。

けれども、メンテナンス要注意なことは変わりがないので非常にめんどくさいことにはなった。

どうしても色素がきになるなら削りますけどそうすると健康な部分も削ることになりますので、という状態。もちろん、削りません。

 

とにかく、デンタルフロスは重要です。

手をよく洗ってフロスすることにします。

 

そこの歯科医、一年前くらいだったか、歯の痛みがおさまらず、いよいよ虫歯か(目視できる虫歯はない)と観念して、初めて訪れてみた所。(以前から通っていたところは廃業したため数年間歯科医難民だった)

食いしばりすぎで痛いだけ、ということだった。

食いしばりすぎて下顎の内側が発達していることも説明してもらった。知らなかった。

偏頭痛も顎関節症も、くいしばりが影響していることと思われる。それだけではないとおもうが。

 

なかなかよい印象の歯科医院だった。時間をかけて悩みに悩んで選んだ場所に間違いがなかった時は嬉しい。

 

今回は、covid時代ということもあってか非常に淡々と進められた。もしくは、別の先生だったのかもしれない。男性歯科医師は、院長と、先生A、先生Bの3人で、A先生なのかB先生なのか、前回と同じなようで違うようでよくわからなかった。

 

 

 

別人だったのかもしれない。

 

 

テレビドラマを録画とは珍しい

我修院達也って今どうしているんだろうと思って調べていたらテレビドラマの出演情報を見つけたので録画予約をしてみました。

 

ルパンの娘というドラマです。

面白いのかどうか怪しいですが、老いたはずの我修院達也をひと目見ようと思います。

ついでに目に入った徹子の部屋も録画予約しました。

こちらはおしゃべりの仕方の参考に、あの人ってどうやってしゃべってるのかなとイメージと実際を擦り合わせようと前々から思っていたので、たまたま。

天井の布垂れへの対処

貧乏なのでアマゾンでハンドタッカーを買ってでばつんばつんとめました。

10年落ちのワーゲン車の宿命といえば宿命らしい。自分の周りでも同様になっています。

 

f:id:dorymogy:20201112222623j:image

 

とりあえずなんとかなったし、もう下駄だからいいんだけど。

私は持ち物は、「腐っても鯛」のスタイルなのでボロボロの激安ワーゲンでいいんです。

 使ったのは、これです。

 

とりあえずなんとかなりました。

 

カレンダー

LOHAKOで

無印良品のファミリーカレンダーとA5サイズのマンスリーウィークリーダイアリーを書いました。

去年からトラベラーズノートは使わなくなってしまいました。

 

あ、カレンダーといえば、歳時記カレンダーを毎年使っていますがまだ注文していませんでした。

そろそろ買わなくちゃ。

我が家のトイレに

 

 

は何年もずっと歳時記カレンダーがかかっています。

 

我が家がサンタさんをおしまいにした話の再掲とその後

 

下記、リンクしたのですが、先日人に紹介したのでこちらにも再度お知らせします。

たぶん、一年前と今とでは読んでくださっている方が違うので。

lifeandkids.hatenablog.com

 

という感じです。

それで、一年経って、ガールは小4、ボーイは小2になったわけですが、まさかの小4ガールがもうサンタさんがこないことにがっかりしているらしいです。

どうやって英語で手紙を書くのだなど疑いつつも、がっかり感を示しているそうです。

面白いのはパパには言わないけどママにぼやいたっぽいこと。

そして小2ボーイは、プレゼントがもらえるんだったら何でもいいやーってタイプ。

 

さてはて、種明かしをいつしたものか。

難しいところです。

自分の記憶はないんだよなあ。