ライ麦パン 田園調布と自由が丘の間

朝一、白い炭水化物を摂取しないために、せっせとライ麦パンを食べているドリーです、こんにちは。

 

フランスパンでライ麦ってないのか気になってビゴの店のウェブサイトをチェックしたら、ありました。1種類だけ。

Seigle Aubergne セーグル・オーベルニュ
ライ麦98%使用 身はもっちりとしていてどんな食材とも相性抜群

 多摩川を渡る形にはなるものの、自由が丘界隈には割と気軽に行けることが先日わかったので、きっと高いだろうけど、こりゃ行くしかないぜGOGO。ビゴは駐車場はあるけれど、バイク置けるか不安だなーと思いつつ、バイクにて。
行ってみるとやはりバイクは止めづらい雰囲気で、たまたまガラ空きだったので車スペースに置いてサササっとお買い物。

写真の右側のやつがそれなのですが、1/4で360円だからライ麦パンだとだいたいこんなもんですね。(たぶん、丸ごと一個だと直径30cmくらいある)

それから、せっかくビゴまで来たんだからとNational-Denenにも立ち寄りました。麻布のやつが有名なイメージの、スーパーマーケットです。ディチェコのパスタが400円で売られてるのなんて初めてみました。期待どおりエンダイブは置いてありましたが、400円以上してました。ナショナルも、舶来品スーパーなわけだから、ドイツパンがあるかもしれないけれどネットでブログなんかを読むとアメリカンテイストなのか?そうするとライ麦は期待できないかななんて思っていたのですが。結果的には、発見しました。ライ麦100%です。フォルコーン。
KINOKUNIYAの、フォルコンブロートと同じくらいのシルエット。

どうやら大岡山にあるヒンメルガイスターというパン屋さんのものらしいです。

オンラインで販売なんかもやっていて、自分のパンを芸術だとか言っているあたり少々不安を覚えますが、ドイツで修行してきたちゃんとしたパン屋さんのようです。

www.himmelbrot.com

肝心な味の方ですが、ビゴの店のやつが、周りのとこが苦いです。焦げてる苦さなんだけど、これくらい焦げてるのが普通なのか、たまたまこれが焦げちゃったのか分かりません。中身は美味しいです、あんまり酸味は感じない。

ヒンメルの方は、第一印象は、「すっぱい!」でも食べているうちに甘みも少々あるし、舌触りも予想していたよりももっちり感があってよろしい。もっとボソボソ感が強いかなと思っていました。

Nationalの夕方にこのパンが安くなってたりしたらいいんだけどな〜。(夕方に行ける時ないけど)

ライ麦パンを食べているっていうと「お金かかるでしょ〜」と時々言われます。たしかに、私みたいな貧乏人が食べるには高いっちゃ高いんですが、密度が濃いから一度に食べる量が少ないので意外と長持ちします。もちろんジップロックして冷凍して長々と食べます。あとセール品を狙って買ったりしています。あと行けるときは、某ファクトリーアウトレットで購入するのでその時は格安でゲットです。興奮します。ただ、すぐに売り切れちゃうのでなかなか入手が難しいですが。

ビゴのやつがもうちょっと苦くなければなぁ〜。

https://instagram.com/p/2DJ4RlrS6i/

 

ライ麦National Den-enBigot

 

★宝来公園に、子供と行ってみたい。