ケチャップのスパゲッティー(初)

初めてナポリタン スパゲティー作った!(写真はない)

「きょうのお昼ごはん何がいい?」

「ぼく、チャーハン!」

「それから、明日はスパゲッティー! ケチャップのスパゲッティーだよ。」

というやり取りがありまして。

はて? ケチャップのスパゲッティーとは、きっとナポリタンのことだろうと思うけれど食べたことあるのかしら?(少なくともパパは作ったことないです)絵本?保育園の給食?テレビ?

「何で知ってるの?」

「だって、ぼく知ってるんだよ。」

というわけで3歳ボーイからそのへんを聞き出すのは無理なわけで。

「何だろうなあ面白いなあ、今晩はピザで明日はスパゲッティーかあ、しかもその翌日はうどんだなあ、小麦が続くけどまあいいかあ」と考えつつナポリタンで検索。

ある意味、前もって献立が決まっているというのは精神的に楽なので助かりました。

 

それで、カゴメのサイトと、土井よしはるのレシピを参考にして作りました。

カゴメにおいては、ケチャップを二回に分けて投入するんだという点を参考に。

土井さんにおいては、ケチャップをしっかり加熱するんだという点とワイン少々にバターを使用するという点を参考に。

また両方からはケチャップをきちんと計量するんだよという点を参考に。

具は、ピーマンとたまねぎとパルシステムのウインナー(タコ切り)。

 

ボーイは、もりもり食べてくれたし、どうやら希望のものだったようで喜んでくれてよかった、よかったー。子供って想像していたのと違うのが出てくると激怒したりしますから。

ほっとしました。

参考にしたページはこちらです ↓

カゴメ株式会社 > これぞ王道!追いケチャナポリタン

 

ナポリタン スパゲッティレシピ 講師は土井 善晴さん|使える料理レシピ集 みんなのきょうの料理 NHKエデュケーショナル

 

 

広告を非表示にする