読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕の内と和風幕の内 セブン使いすぎなパパです

日記

セブンイレブンをかなり利用しているんです。

職場はオフィス街ではないこともあり、時間も節約できるコンビニ飯にかなり頼ってしまっています。

余裕があるときは、職場のキッチンを活用することもあるのですが、時間がもったいない。とくに後片付けとか。本当は、そばや卵を茹でて食べる、などのランチがコスト的には良いのですが。

タイトルに書いた、幕の内と和風幕の内ですが、これはお弁当の商品名です。

ずっと前に、このブログかツイッターで「和風幕の内ってなんだよ、幕の内ってのはもともと日本のものであって、風じゃないだろう。」というようなことを書いたのですが、どうやらこれは幕の内弁当に種類があってその差別化のためにひねり出したヘンテコなネーミングだったようです。

つまり、幕の内弁当という商品は存在したのです。それと別に、和風幕の内弁当というのがあったんです。

それで、よく利用するセブンイレブンには、いつ行っても幕の内弁当しか置いてなかったんです。でも、いらないのそれ。なんか、細かい内容忘れちゃったけど、幕の内弁当っぽくないの。満たされないの。

今日もないのかー、もう食べたいものないなー。って5分くらい悩んじゃったりすることもしばしば。

それで先日、レジの人に、話かけたんです。

 

あたし「あの、幕の内じゃなく和風幕の内っていうのがあるはずなんです。それがあったら買いたいんですけど。週に3回くらいはここを利用してるんです。」

店員さん「あー、ちょっと高いやつですよね。こっちの方が安いんでね~。でも私ちょうど発注するところなんで頼んでおきます。すこ~し。ためしに。」

(高いっつっても500円よ、幕の内は398円よ)

あたし「ほんとですかー、毎日は来ないですけど、来た時にあったら絶対買います。売れなかったらやめていいですから。」

 

っていうやりとりをしたのが先週。

週明けの今日、お昼前に行ったらあったぜ!3つも。

しかも、幕の内と和風幕の内がならんで陳列されてたぜ!

先日対応してくれた店員さんはいなかった、こんどあったらお礼を言います。

ありがとう、近所のセブンイレブン

お弁当一覧 - セブン-イレブン~近くて便利~

 

あとねー、繊維とらなきゃな~って時は、千切りのキャベツを炒めます。加熱しないと量が多すぎてつらいので。あんまり水分がないんで炒めるの難しいしそこまでかさが減らないですけど。

今日からは、知性の高いみなさまから「なんだなんだ、ドリーはコンビニ飯ばっかり食べてるのか」 と蔑視の目で刺されることになりましょうか。

トミカ トミカタウン セブンイレブン

トミカ トミカタウン セブンイレブン

 

 でもセブンイレブンの攻めっぷりはハンパねーですよね。お惣菜が特に。

メーカーの立場からしたら恐ろしい。日用消耗品の類とかまでばんばんセブンイレブンパッケージになってるし。どんなやりとりなんだろう。あれをやっているメーカーたちは儲かっているのでしょうか。